Notionでブログを作ってみました

Notionでブログを作ってみました

ブログをNotionに移行した背景

最近、NotionをWebサイト化して独自ドメインで運用できると知りました。

Notionブログに移行すれば、

  • 更新がめちゃめちゃ楽で、仕事用のメモと同じ感覚でブログ更新できる
  • ページ遷移がサクサク
  • デザインがかなり見やすい

とのこと。

早速、Notionブログを立ち上げようと思い立ったのですが、これまで作ったブログをどうしようかと悩みました。

前のブログは少しデザインを凝って作ったので、「捨てるのは勿体ないな…。」「でも、ブログが二つあるのもちょっと嫌だな…。」と悩んだ末に、やはり前ブログは捨てることにしました。

ただ、少し寂し良いので捨てる前にスクショを取ってNotionに保存することにしました。

昔に作ったHeadless CMSブログがこちら

Notionブログに乗り換えるにあたり、捨てたブログがこちらです。

当時、少しバズっていたニューモフィズムデザインで作りました。かっこいいブログを作ってみたかったんですよね。

トップページがこちら。ニューモフィズムデザインの未来的な感じが好きでした。
トップページがこちら。ニューモフィズムデザインの未来的な感じが好きでした。

デザインはかっこいいけど、記事数は2記事だけ。

書く時間がないというのもあるけど、Headless CMSを使っていたため、更新が大変だったんです。DatoCMSを使っていましたが、書くまでのハードルが高く、全然更新する気になれなかったです。

*ちなみに、その2記事は両方ともNotionブログに移行しました。こちらのリンクから見れます。

個別記事ページはこんな感じ。左上のカーブがかっこいい。
個別記事ページはこんな感じ。左上のカーブがかっこいい。

記事下の押せるLIKEボタンがお気に入りでした

下のLIKEボタンを押すと、本当にボタンが押されたような影のつき方に。
下のLIKEボタンを押すと、本当にボタンが押されたような影のつき方に。
ニューモフィズムをWebで実現できて楽しかったです。
ニューモフィズムをWebで実現できて楽しかったです。

Notionベースのブログに移行しました

そして、Notionベースのブログに移行しました。

SuperというNotionをWebサイト化できるツールを使っています。こちらのツールは有料で月に12ドルとそこそこの値段しますが、更新がかなり楽になったので、その手間代を考えると全然払った方が得です。

こちらがNotionの画面。ここから普通にメモするようにブログが書けます。
こちらがNotionの画面。ここから普通にメモするようにブログが書けます。
こちらが実際に公開されるページ。編集画面のデザインとほぼ変わりません。
こちらが実際に公開されるページ。編集画面のデザインとほぼ変わりません。

実際に使ってみた感じ、何も問題ありません。更新が楽すぎてビビります。

Notionに書き込んでから、数十秒ほどで本番ページにも反映されます。公開ボタンを押す必要すらなし。

これなら楽に更新を続けられそうです。

追記:Notionブログがあまりに便利だったので、Superの使い方とNotionブログの運用方法について解説してみました。

うだたつやぐっすり眠れる睡眠アプリのSheepを開発しています。ユーザーに愛されるサービスが好きです。Twitter / Instagram / note