【無料講座あり】クラウドワークスのWEBライター検定は受けるべき?

【無料講座あり】クラウドワークスのWEBライター検定は受けるべき?

こんにちは、うだたつやです。

icon

Webライターをはじめたんだけど、クラウドワークスのWebライター検定って受けた方がいいのかな?勉強は頑張りたいけど、やる意味あるのかな?

という方に向けて、クラウドワークスの「WEBライター検定」について解説します。

実際にクラウドワークスで100人以上のライターに記事を発注した経験のある僕が、「WEBライター検定」を受けるメリットも交えて解説します。

icon

この記事を読めば、自分がWEBライター検定を受けるべきかどうかがわかりますよ🙆‍♂️

クラウドワークスのWEBライター検定とは?

image

クラウドワークスの『WEBライター検定』とは、クラウドワークスが公式に公開するWEBライターのスキルを証明できる検定です。

image

検定は3級から1級まであります。

▼WEBライター検定の概要と料金

  • 3級はマーク式で受験料は無料
  • 2級は記述式で、受験料は10,000円(税込)
  • 1級は記述式で、受験料は25,000円(税込)

WEBライター検定を受けるメリット

クラウドワークスのWEBライター検定では、コンテンツマーケティングのプロの講義を動画で受けられます。Webライティングを基礎から実務レベルまで学べます。

image

さらに、検定に合格すると、クラウドワークスのプロフィールに合格実績が表示され、他のワーカーよりも目立つため、仕事をもらいやすくなります。

3級は動画講義の視聴も、検定の受験も無料なので、気になる方はどうぞ。

▼WEBライター検定を受けるメリット

  • プロからWEBライティングを学べる
  • 検定に合格すると、スキルを証明できる
  • クラウドワークス上で他のワーカーよりも目立ち、仕事を受注しやすくなる

WEBライター検定 3級の難易度は、意外と高いです

👆3級は選択式(マーク式)です。
👆3級は選択式(マーク式)です。

WEBライター検定3級は誰でも受験できますが、難易度は想像以上に高いです。

選択式の問題が全部で50問あり、全部解くのに1時間程度はかかります。しっかりと考えないと解けないような問題が多いです。

合格率は、わずか5%以下の高難易度

クラウドワークス公式のデータによると、『WEBライター検定3級』の合格率はわずか5%以下です。意外と、難易度が高いですよね。

無料の講義動画を見てしっかり勉強しましょう。

icon

難易度が高いからこそ、受かった時には「合格率5%以下の難しい試験に合格できた!」と自信を持てますよ!

受験の結果はすぐに分かる

👆わざと選択肢を間違えて、送信してみました。
👆わざと選択肢を間違えて、送信してみました。

選択式の問題を解いて、送信ボタンをクリックすると、受験の結果がすぐに分かります。

ちなみに、1度受験して不合格だったとしても、2週間後にまた再受験できるので、焦らず何度でもチャレンジしてみましょう。

ただし、自分の回答が正しいのか間違っていたのかは教えてくれませんので、よく講座の動画を見て内容を理解することが大切です。

WEBライター検定3級の答えは動画を見れば分かる

image

講義動画の内容をしっかりと理解できていれば、問題はちゃんと解けます。

WEBライター検定 3級の講座は無料で見れますし、クラウドワークスのアカウントさえあれば視聴できます。検定を受けるつもりがない方も、一度受講してみて自分のレベルを把握してみるのも良いですね。

image

講義動画は、検定ページの、「事前に講義動画を見る」というボタンから再生できます。

無料なのに、講義動画の質はとても高い

講座の質はとても高いです。これが無料で受けられるのはすごいです。

3級の講義動画は、5分程度の27本の動画に分かれています。全部見るのに2,3時間程度かかりますが、初心者の方は時間をかけて見る価値があります。

YouTubeで再生できるため、動画をダウンロードしておいて、通学通勤時間や、休憩時間などの隙間時間に、少しずつ見るのもおすすめです。

icon

少し学校の国語の授業のような雰囲気もあり、ちょっと退屈かもしれませんが、この動画の内容理解しておくと、Webライティングの仕事がスムーズに進められますよ!

▼WEBライター検定の無料の講義動画から学べること

  • リサーチの仕方
  • 著作権について
  • 正しい日本語の使い方
  • 正しい見出しのつけ方
  • わかりやすい文章の書き方

初心者は、クラウドワークスのWEBライター検定3級を受けるべき

WEBライター検定3級では、初心者が学ぶべきWEBライティングの基礎が学べます。

少し勉強が大変そうに感じるかもしれませんが、この検定の内容をマスターしておくと、Webライターとして記事を作成する際に非常に役立ちます。

▼Webライター検定3級を受けるべき理由

  • クラウドワークスに検定の合格実績が載るため、案件を獲得しやすくなる
  • 正しい文章が書けるようになり、ライティングの迷いが減る(=質の高い文章を早く書ける)
  • クライアント(発注者)からの評価が上がり、継続して案件をもらえるようになる

しかも、講義を受けるのも、試験を受けるのも無料です。クラウドワークスのアカウントさえあれば、誰でも受けられます。

icon

クラウドワークスで、Webライターを始めてみたいけど、なかなか仕事が受注できない…。

という方はぜひ、クラウドワークスのWEBライター検定3級を受けて、実績を作ってください!

さらにWebライターのスキルを高めたいなら、本を読みましょう

Webライター検定3級では、Webライターの基礎を学べますが、より高度な内容を学びたいなら本を読むのがお勧めです。

Webライターの収入を伸ばすためにはスキルアップしていかないといけません。

Webライター検定2級や、1級でも発展した内容を学べますが、これらは有料でやや値段が高めなので。

▼検定別の概要と料金

  • WEBライター検定3級では、「正しい日本語の書き方」が学べます(無料
  • WEBライター検定2級では、「読みやすい文章の書き方」が学べます(10,000円
  • WEBライター検定1級では、「SEOや構成案の作り方」が学べます(25,000円

ちょっと高めですよね。

本なら1,500円〜3,000円程度で同じレベルの内容が学べるので、特に動画形式の授業にこだわりがなければ本で学びましょう。

Webライター検定3級を受けたら、次に読むべき本

僕がお勧めする本を3つ時だけ紹介しておきます。

  • 20歳の自分に受けさせたい文章講義
  • 新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング
  • 沈黙のWebライティング

詳しくは、『Webライターが読むべきおすすめの本』で、紹介しています。興味のある方はどうぞ。

スキルアップしていきたいけど、どんなスキルを身に付けたらいいのかわからない…。という方は、『Webライターが身につけるべきスキルを解説』もご覧ください。

icon

うだたつや著者】ぐっすり眠れる睡眠アプリのSheepの開発者。月間100万PVを超えるWebメディアでPM。ユーザーに愛されるサービスが好きです。Twitter / note

Webライターにおすすめの関連記事

✍️
Webライター